オススメ記事一覧

FGO アザナシはやはり有能。縁の下の力持ちとは彼のことだな!

アザナシ

【出典】http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/applism/1465742118/

119名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:52:15.23ID:+nNpn+zy0.net

縁の下の力持ちとなったアザナシの役割

――「FGD」はスマホ用ゲームとしては大ポリュームのシナリオをはじめ、ほかのゲームにない魅力にあふれています。

武内 たしかに「FGO」は、スマホゲームは本来こうあるべき、というセオリーの多くを、あえて、もしくは結果的に無視しています。
大ボリュームのシナリオといっても、スマホゲームユーザーに多いライトな層には敬遠される可能性もありますし、「概念礼装」といったわかりにくい用語はあまり歓迎されません。
ですがそうしたマイナスとも思える要素は、今では多くのユーザーに受け入れていただいていると思っています。
それどころか、ほかのスマホゲームにはない。「FGO」ならではの個性、にすらなっています。

でも、そこへ至る過程では、さまざまな紐余曲折がありました。
シナリオ、グラフィック、プログラム、運営。それぞれのセクションから出される不可避な命題を受け止め、今のゲームデザインに落とし込めたのは、アザナシくんの力によるところが非常に大きいです。
「カプセルさーばんと」(※3)の開発が終わって一息ついている時に、ゲームデザインのヘルプとしてラインに入ってもらったのですが、
今思い返してもあのとき、あの場にアザナシ君がいなければ「FGO」はきっと完成していないだろうし、今のようなゲームにもなっていなかったでしょう。
このタイミングで彼がTYPE-MOONに入社してくれていたことが、「FGO」にとって最大の幸運だったのは間違いないですね。

139名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:53:10.04ID:IY4vCaUW0.net

>>119

流石アザナシ
有能

151名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:53:43.78ID:rRSw+nt1d.net

>>119

最大の不幸なんだが
桜井は型月専属じゃないから別枠だし

159名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:54:09.58ID:GTd/YV1e0.net

>>119

セオリーを無視した結果www
出来たものはゴミでした

183名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:55:25.55ID:18HnjWe5d.net

>>119

バカなんじゃねぇのきのこもアザナシも

187名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:55:38.69ID:bfV6PUbia.net

>>119

色々と酷い
もうまほよも月リメもいらないからいなくなってくれ
もう山奥にでも引きこもっていいぞ

222名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:57:32.23ID:YNHB/u+40.net

>>119

ファイブゴッドがおる…

203名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:56:39.87ID:+nNpn+zy0.net

後になって気付いたバトルシステムの奥深さ

――複数のサーヴァントに指示を出して戦うバトルも本作の大きな特色ですが、武内さんが実際に遊んでみた感想はいかがでしたか?

武内 いまだから言えることなんですが、実は最初、このバトルシステムがおもしろいと思えなかったんです。
好きなサーヴァントでパーティを組んだ後は、適当にポチポチコマンドを入力するだけで、おもしろさがよくわからない。
宝具を使うにしても、NPゲージを貯めている間に敵か味方かどちらかが倒されてしまう。
それで、アザナシくんにあーだこーだと不満点を伝えたら、コマンドカードの意味や選び方、スキルの使い方、NPの貯め方など教えてもらいまして。
一手一手の戦術的な意味を理解すると、急に「FGO」のバトルがおもしろく感じられるようになりました。

つまり、自分は本作のバトルシステムの入り口を見ただけで、「つまらない」と思っていただけだったんですね。
サーヴァントや概念礼装をある程度そろえて、その中で自分がベストと思える戦術を練り、敵のクラス編成にあわせてパーティメンバーを構成する。
そこまでやれるようになって、「シンプルなのに奥深くておもしろいゲームだったんだな」と気付いたんです。

――お手軽さが求められるスマホゲームの中で、「FGD」はサービス開始当初、少々難易度が高めだと感じたのですが。

武内 序章の序盤は難易度が低めですが、序章の終盤から難易度が徐々に上がり始め、ステージによっては高レベルのパーティでもクリアが厳しい場面がありますね。
しかし、だからこそ生まれる「そのユーザーだけのドラマ」もあると思うんです。
たとえば、かなり厳しい戦いでメンバーがバタバタ倒されていくなか、最後に残ったクー・フーリンがギリギリまで粘って敵を倒してくれた、みたいな経験が自分にもあります。
それこそが、ユーザーが実際に自分でプレイして作りあげていくオンリーワンの物語であり、本作のテーマである“冒険”と呼べるものにつながっていくのではないかと。
そして「最後に兄貴が粘ってくれたおかげでクリアしたよ」「俺も!クー・フーリン強いよな」なんて、みんなで盛り上がってもらえたら、このゲームのひとつの狙いが達成できたと言えると思っています。

256名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:58:50.18ID:Jln9BnfF0.net

>>203

課金ガチャゲってこと忘れてね?

260名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:58:55.38ID:rRSw+nt1d.net

>>203

糞NP効率補正やめろやエミヤとかスキル構成見てなにも違和感に気づかねーのかよ

264名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:59:08.28ID:OdVHjH0Sa.net

>>203

社長的確なのになんでアザナシに流されたし

216名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:57:16.97ID:O0aaCXe40.net

良い子の諸君!
よく頭のおかしいライターやクリエイター気取りの馬鹿が「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかったこと」だ
王道がなぜ面白いか理解できない人間に面白いものは作れないぞ!

233名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:58:11.78ID:IuTpcEjY0.net

>>216

うん、ぐうの音もでない
関係者は恥を知れよー

255名無しさん@FGO攻略まとめ2016/06/12(日) 23:58:45.13ID:+nNpn+zy0.net

――ネット上では「FGD」ユーザーのさまざまな反応が書き込まれていますが、それらをご覧になった印象は?

武内 スマホゲームの運営に携わるのは初めての経験だったので、コンシューマやPCゲームと比べてユーザーの熱気が全然違うのが特に印象的でした。
不具合があったときはものすごい勢いでお叱りを受ける一方で、期間限定イベントや新章実装の際にはものすごく楽しんでくれているのが伝わってくる。
その場その場でユーザーの反応がすぐに返ってくるので、まるでお客さんの顔を見ながらものを作っているライブ感がありますね。
そして、多くのユーザーさんが一体になって盛り上がったり、怒ったりするという「作品の共有感」がしっかり根付いているのも印象的でした。

――それでは最後に、「FGO」ユーザーに向けてメッセージをお願いします。

武内 いろいろと不手際が多く、ユーザーの皆さんにご迷惑おかけしてますが、
タイプムーンもディライトワークスもFGOをいいものにしていくために全力を尽くしてます。
これまで以上にサービスの質を上げていくために努力を重ねていきますので、
もし今後何かあったときも、致命的なアレでない限り温かい目で見守っていただければありがたいです。

もともと「FGO」は、2015年初頭に配信する予定で制作を進めていました「このままでは2016年という未来が消失する」という内容として、
プレイヤーであるみなさんの手で歴史を修正することで、2016年を迎えようというものにするつもりだったんです。
諸々の事情で配信が遅れたためそれはかないませんでしたが“ユーザーのみなさんにゲーム体験を共有してもらう”という第一目的は達することができたと思います。
「Fate」の総決算ともいうべきこの物語の結末まで、ぜひ今後もお付き合いください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


オススメ記事一覧

オススメ記事一覧