オススメ記事一覧

FGO「ぼくのかんがえるせいはいせんそうのぎもん」誰か答えられる人いる?

fate 聖杯戦争

タイムパラドックスになってしまうんじゃない

【出典】http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/applism/1468133750/

592名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 18:49:12.35ID:Lg8Us9PT0.net

あのさあアルトリアは結局英霊辞退したしするとシロウが経験した「セイハイセンソウ」にアルトリアは参戦していなかったというタイムパラドックスになってしまうんじゃないかって思うんだが。

598名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 18:50:40.18ID:Lg8Us9PT0.net

だって あれ そもそも辞退したら召喚できない筈。だってシローの時代はアルトリアからみて未来の時代。
過去から召喚されたけどあれそもそも何なんだよって話だしなあ…媒体はアーサー王の剣の鞘なわけで。

なんかおかしいんだよね・・・

654名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 19:05:15.22ID:Lg8Us9PT0.net

英雄になる代わりに死後を売り渡して英霊になるのではなく、聖杯を得る代わりに死後に英霊となることを世界と約束したため、厳密に言えば聖杯を手にしていない彼女はまだ死者ではない。
セイバールートの最後はあれエイレイになってるのかな

660名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 19:06:29.37ID:z8gjqKOVp.net

>>654

聖杯を放棄した事で通常の流れ(アヴァロン行き)になったと思ってるんだが

664名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 19:07:20.72ID:Lg8Us9PT0.net

セイバーは聖杯に固執したからこそサーヴァントとなったので、その彼女が自らの意思で聖杯を破壊するということは、世界との契約を断つということ。
もう聖杯を求めてサーヴァント、英霊(というか守護者)になることもなくなり、セイバールートでは安らかに死を迎えた。

あ~契約破棄か・・・

でも 媒体であるあの鞘って出所はどこなんだろうか・・・どういう経緯で残存していたのか・・・

685名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 19:12:21.46ID:Lg8Us9PT0.net

なあ・・・あのさ・・・こう実は・・・ほら 俺多分「fate世界のシロー時代とアルトリア時代はパラレル」っていう仮説がある

だってアルトリアさん 最後 まで 鞘もってたぽいんだよね しかも契約したなら鞘もっててもおかしくないよね?
つまりシローの時代は「アルトリアが消えた という設定の時間軸」という事になる。

アルトリアが参戦していなかった事になるというタイムパラドックス(エイレイ化してないない為 契約破棄した事)も考えれば「平行世界」という結論に至る。

でないとこう破たんしちゃうんよ

690名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 19:13:17.13ID:4bSxakgIa.net

>>685

金になるなら設定ねじ曲げ厭わないこのクソゲの考察とか今更意味ある?

705名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 19:17:18.13ID:Lg8Us9PT0.net

アルトリアがいた のではなく「セイバー」が参戦した という事実が残った
だからアルトリアがセイハイ破壊して契約破棄してもタイムパラドックスが起こらなかった
そういう「修正力」とか「抑止力」が働いたんだろうね。
その後アルトリアが個人として契約を破棄しても「抑止力」側にとっては痛くもかゆくもなかった

721名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 19:21:59.97ID:Lg8Us9PT0.net

最後モードレッドとの戦いの時に鞘がなかったんじゃないだろうか

アルトリアが消えてそのまま時が流れたから鞘はどこかに安置された
そういう事なんだな…

749名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 19:30:01.87ID:Lg8Us9PT0.net

まあご都合主義みたいな設定があって「アルトリアが参戦した」という結果は消えないって事でいいんですね
普通だったらセイハイハカイして契約破棄した時点で「無かった事」になる筈なんですけどね

765名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 19:34:26.56ID:e5RQsWea0.net

>>749

無料でやれるからfateルートやってきた方がいいぞ
君くらいの頭だと三ヶ月はかかるかもしれないけど頑張って

768名無しさん@FGO攻略まとめ2016/07/10(日) 19:36:32.10ID:z8gjqKOVp.net

>>765

原作やっても無いのに設定を語り出す→キ○○イ
原作やっても理解してない→○痴
ってことやね


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    セイバーはそもそも英霊の座に登録される前の状態で召喚されたイレギュラーな存在。
    だから冬木の聖杯戦争を経て英霊にならなくてもなんら矛盾は生じない。

    あと、セイバーは死ぬ間際に鞘を持っていたかについては、原典だろうがstay nightだろうが鞘は無くしたから死んだってことになってるはず

  2. 匿名 より:

    全員日本語おかしくて草

  3. 匿名 より:

    英霊ってそもそも英雄の霊魂ではなく、英雄が残した逸話(後の創作や脚色含む)の情報体の事だからなぁ。
    登録するもしないも関係無い。“有る”が正解。

    アルトリアの場合は、英霊の座から容姿と能力を、死ぬ直前のアルトリアから意識を持ってきた状態。
    身体自体はただの情報体に魔力の身体を与えてるだけなので、聖杯戦争中に死亡しても過去のアルトリアには何の影響も無い。
    でも、意識は過去のアルトリアから引っ張って来てるので、未だ死んでいない為、霊体化できないって設定。

    セイバールート後、アルトリア自身はアヴァロンへと渡ったが、過去にアルトリアという英雄がいたという情報は残ったままなので、それが情報体である英霊と化し、FGO等の他の作品のアルトリアとなっている。

    良く混同されてるけど、生前の英雄や偉人≠英霊 という設定をまず理解してないと色々混乱する。
    英霊はあくまで情報体。英雄や偉人自身ではない。
    そして本人ではないからこそ、後の世の創作や伝聞等により、生前とはかけ離れた能力を手にしたりする。
    そもそも英霊が偉人や英雄本人なら、テスラとかアンデルセンとかはただのおっさんであってあんなチート能力持ちにはならない。

  4. 匿名 より:

    なるほどなー

  5. 匿名 より:

    いや、英霊はあくまで本人の魂をベースに昇華したモノなのは事実だよ。そもそも、型月世界観では魂=情報体と明言がある。
    あくまで「英霊になるのは確定であるアルトリア」という前提で、「死後に守護者という格の低い英霊として使いっ走りになることと引き替えに聖杯を得る……という契約を結び、聖杯戦争に生者のまま参加してる」のがstay night時点。
    「世界との契約を破棄し、伝説中で失った聖剣の鞘を見つけ返却されたことにより座ではなくアヴァロンに行った」のがセイバー√。
    つまり契約を果たそうが果たすまいが死後は自然に信仰集めて英霊になるほどの英雄なのは確定。ただし守護者分類になるかどうかは契約を果たすか破棄するかで分岐。
    鞘の所在を知り返却までされ、かつ契約を破棄すると、そもそも英霊にもならず魂がアヴァロンに行くことができ安らかに眠り続ける。で、英霊になる可能性があるということは無限にある並行世界のどこかでは座に至って英霊になってるという話。英霊にならなかったのはセイバー√だけよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


オススメ記事一覧

オススメ記事一覧